今、五島から目が離せない!
五島列島は、ユネスコへの国内推薦が決定し、世界遺産への正式登録が間近とされる「長崎の教会群とキリスト教関連遺産」の主要なスポットのひとつとして注目の島々。その五島列島の中でも、中心となりアクセスしやすいのが福江島です。福江島には美しい教会やビーチが点在しています。綺麗な海に緑豊かな山々。海の幸にも恵まれた島です。しまおうでは五島福江島の味を全国に届けるべく毎日ねりものを手づくりしています。

海





歴史と趣のある教会
福江島には以下に示す主な教会を含め、14か所のカトリック教会が存在します。
1587年、豊臣秀吉によって発せられた「バテレン追放令」により、多くの宣教師・信徒らが処せられました。指導者となる神父がいない中、信徒たちは自分たちだけでひそかに信仰を守り伝える完全な潜伏時代に入りました。 潜伏キリシタンは開拓移民として、五島などの離島部へ移住していったのです。 時代が明治に入り、信仰の自由が認められるようになると、各地の信徒たちは潜伏してきたそれぞれの集落に教会堂を建設しました。その一部が福江島にある教会です。 山間部や島々の入り江に今もひっそりと立つ教会堂の数々は、潜伏キリシタンの時代からそれぞれの集落で信仰が守られ、継承されてきたことを静かに物語っています。

教会





五島の自然と海
澄んだ海と白砂ビーチが美しい五島の海。対馬海流によって育まれた海産物の宝庫です。
しまおうは自然豊かなこの海で新鮮な食品を作っています。

海2





amazonpay_baner100

pagetop

home